スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺害された女性「警察は何もしてくれない」

ストーカーに刺殺された女性を何故救う事ができなかったのか。


神奈川県逗子市のアパートで、デザイナー三好梨絵さん(33)が殺害された事件で、

三好さんが今年3~4月、自殺した元交際相手の小堤英統(こづつみひでと)容疑者(40)
(東京都世田谷区)から約1000通のメールが送られた後、県警から「立件できない」と回答され、
NPO法人に「警察に言っても何もしてくれない」と相談していたことが関係者の話でわかった。

小堤容疑者は昨年6月に脅迫容疑で逮捕され、同9月に執行猶予付きの有罪判決を受けた。

県警幹部によると、その後今年3月下旬~4月上旬、「精神的慰謝料を請求します」などの
長文メールが小堤容疑者から三好さんに計1089通送りつけられ、三好さんは同月9日、
逗子署に「逮捕してほしい」と相談した。

逗子署は県警ストーカー対策室や横浜地検と1か月にわたって検討。

ストーカー規制法は、拒んでいるのに連続して電話やファクスすることをつきまとい行為として
禁じているものの、メールの連続送信については明文規定がなく、メールの内容も同法違反や
脅迫罪にはあたらないと結論付け、5月9日に三好さんに伝えた。

三好さんは昨年6月から、ストーカー被害者のカウンセリングなどを行う
NPO法人「ヒューマニティ」の小早川明子理事長(53)に相談していた。

小早川理事長によると、三好さんは県警の回答を受けた今年5月頃、
「警察から『メールだけでは立件できない』と言われた。

警察に言っても何もしてくれない。

どうしたらいいのでしょうか」と落胆した様子で話したという。

ストーカー被害から身を守る為、警察は法律の壁があるようだが、一歩も二歩も踏み込んで対処して欲しい。

根本的な原因の一つに、別れる時は苦労するのに
男女の仲になるのに時間が短すぎるという問題も深刻だと思う。


殺害された女性「警察は何もしてくれない」読売ニュースから抜粋
I.C倶楽部事務局 
電話:075-583-3337 FAX:050-3488-2205

京都夢工房
収益不動産オーナー倶楽部
京都・異業種交流会I.C倶楽部
京都不動産情報
京都中古マンション情報
インターネットビジネス活用交流会:京都・I.C倶楽部
不動産の売却時 悩み、解消ネット
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お姫様ゲットw

7UP26Dfk
自分だけのプリンセス!
欲しいと思いませんか?
http://96GD7876.plistfa.info/96GD7876/
プロフィール

のら

Author:のら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
28579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5720位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トラフィック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。